青色申告とその特典

青色申告とは…

1、日々の取引を帳簿に記録し、それに基づいて自分の所得金額や税額を計算、申告して納税する制度です。

2、青色申告をすると税法上多くの特典が受けられ、節税できます。

3、青色申告をして日常の取引を記帳することは、企業経営の状況を正確に把握することになります。

青色申告の主な特典

1 青色申告特別控除

①正規の簿記の原則に従って記帳している場合 …… 65万円

事業所得または不動産所得を生ずべき事業を営む個人で、複式簿記による記帳をし、その記録に基づいた貸借対照表を損益計算書とともに確定申告書に添付する場合、所得金額の計算上65万円を控除することができます。

② ①以外の場合 …………………… 10万円

不動産所得、事業所得、山林所得の金額の計算上、10万円を控除することができます。

2 青色事業専従者給与

生計を共にする15歳以上の親族に支払う給与(仕事の内容や事業規模からみて適当な額)を全額必要経費にすることができます。白色申告では、最高50万円(配偶者で86万円)しか認められません。

3 純損失の繰越控除

その年の所得が赤字(純損失)の場合には、その赤字の金額を翌年以降3年間にわたって順次各年分の黒字の所得から控除することができます。